ダイエット中はどのような運動をするのが良い?

肥満に悩んでいる男性

ダイエットといっても、運動をメインに考える場合どのような運動をすればいいのか判断するのが難しいです。
それは巷には多くのダイエット運動方法が溢れているからです。
例えばエクササイズ、ヨガ、ダンス、スポーツなど色々あります。
結論的に言って、どれも有酸素運動であれば時間をかければ痩せられるというのが正しいです。
それらの違いは使う筋肉の違いと負荷の違いです。
自分の好みで運動を決めていけばいいと思います。

ダイエットというのは嫌々でやるものではなく、楽しんでやるほうがずっと継続ができます。
運動が辛いから続けられないでは自分にあった負荷の運動ではないということです。
もっと低負荷であるウォーキングなどから始めたほうがいいと思います。
低負荷の運動は痩せられないと勘違いする方は多いのですが、低負荷の運動こそダイエットには効果的で強度の高すぎる運動は脂肪を燃焼させるよりも筋肉をつける運動になっていきます。
筋肉をつけると代謝が上がるので長い目で見るとダイエットに効果はもちろんあるのですが、脂肪を落とすという考えでいけば低負荷で時間をかけて行う有酸素運動が最も効率がいいのです。

そこで代表的な運動となるのがウォーキング、水中でのウォーキング、サイクリング、ヨガなどが挙げられます。
ここでの注意点として水をしっかり摂ることです。
水分補給は自身の脂肪の燃焼に効果があり、ウォーキングの前に一杯水を飲んでおいたほうがいいのですが、ウォーキングをしている途中でも水分を補給するべきという医学的な結果が出ています。
また時間をかけることがとても大切で、10分のウォーキングでは満足した結果は得られません。
しっかり呼吸をして楽しみながら運動できると習慣のひとつになってダイエットにはそれが一番です。

サイト内検索
人気記事一覧